excitemusic

ウキウキ研究会の会報「プカプカ通信」の一部をwebで紹介します。
by uki-puka
ICELANDia
カテゴリ
全体
プカプカ通信
浮子メモ
全国ウキ情報
未分類
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
お気に入りブログ
最新のコメント
鍵コメさん、  はい、..
by beachcomberjp at 09:24
kinさん、  そうで..
by beachcomberjp at 09:23
12ツキ上旬からの大量漂..
by kin at 17:07
アンドレアさん、To A..
by beachcomberjp at 19:11
山車を購入できますか
by Andrea at 11:56
modamaさん、  ..
by beachcomberjp at 00:55
あらまぁ、シゲさん、今日..
by modama at 06:48
島酔潜人さん、  は..
by beachcomberjp at 18:39
ポパイは青春時代のバイブ..
by 島酔潜人 at 20:40
Thanks Lonny..
by uki-puka at 22:59
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2015年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

プカプカ通信145・Jul-10-2015



              初夏の積丹を歩く   鈴木明彦

 先日積丹半島を一周して、めぼしい海岸を歩いてきました。積丹半島を一周したのは3年振りでしょうか。初夏の北海道の日本海側の漂着物を紹介します。
c0057167_2134821.jpg

 積丹半島は、日本海に北北西に突き出た外周約150kmの半島です。今回ニセコ方面に出張がありまして、前日は岩内のビジネスホテルに泊まりました。翌日は早めに朝食を済ませ、いざビーチコーミングに出発です。最初に訪れたのは掘株海岸です(写真1)。
c0057167_21332744.jpg

当日は天気も良く、遠方には羊蹄山(蝦夷富士)が見えました。ここの浜辺にたいしたものはなく、イタヤガイを拾ったくらいです。この海岸の後方は泊原子力発電所なので、なんとなく気分は上がりません。その後、盃トンネル付近の国道沿いの海辺で、トンネル工事?のズリから鉱物を採集しました(写真2)。
c0057167_21352182.jpg
黄鉄鉱がメインですが、黄銅鉱、方鉛鉱、閃亜鉛鉱、水晶、酸化マンガン鉱物などがありました。
 神恵内海岸は、意外と漂着物の多い場所です。後浜には日本海沿岸から流れ着いた漂着物が多数ありました。韓国(写真3)、
c0057167_2136464.jpg
秋田(写真4)、
c0057167_21363536.jpg
留萌(写真5)
c0057167_21371328.jpg
などに由来するものでした。全体的には韓国系の漂着物が多いような気がしました。また、浮き玉のついたイサリを見つけました(写真6)。
c0057167_21372910.jpg
道北の海岸ではよく見かけるのですが、道南では少ないようです。このイサリにはホタテガイもついていて、私は初めて出会いました。
この後半島北部の海岸を歩きましたが、目立った成果はありませんでした。また、美国漁港では大量のプラ浮きを見かけました(写真7)。
c0057167_2137513.jpg
これが網から外れて浜辺によく打ち上げられているわけですね。余市に向かう途中、古平海岸に立ち寄りました。火山岩や火山砕屑岩からなる海食崖の間にある典型的なポケットビーチです。ここでは休憩がてら、小石が溜まっている地点でメノウ拾いをしました(写真8)。
c0057167_21382681.jpg

 結局今回の浜歩きで印象的だったのは、黄鉄鉱とメノウでした。やはり私は石拾いが好きなのだと改めて実感したのでした。

From Editor:鈴木先生が積丹半島一周されましたが、それより少し前の5月5日に歩かれた方が入舸(いるか)漁港でアツミモダマ Entada rheediiを見つけられました。興味のある方は以下のページをご覧ください。
ブログ・こんなものを見た2



          お行儀の良いハマボウフウ  田中マサヒト

 6月8日月曜日休みでしたので、浦河町西幌別の浜に行ってきました。幌別川の河口なので、大雨が降ると流木でいっぱいになります。この日も流木だらけでした。
c0057167_21191851.jpg

 暖かく今年初めての半そでに腕を通し、汗をかきかき歩き出しました。結果は、往復1時間半ほどでガラス玉1個と不漁です。最近はいつもこんなものですね。
c0057167_21195392.jpg

 で、歩き始めた時に夫婦らしき二人が、手籠をもって、行ったり来たりと、櫛の歯のように・・・この歩き方が本当のビーチコーミングっていう感じで下を見て歩いていました。波打ち際から20-30mで、年に2-3回ぐらいは波が来るようなところです。この時期夫婦で、行ったり来たりの歩き方は、ハマボウフウ採りに違いないと横目で見ながら、通り過ぎ夫婦が居なくなった、帰りに確かめてみると、やっぱーハマボウフウでした。
 ここの浜には、以前はあまりハマボウフウはありませんでしたが、近年採られることが、少なくなったせいか、増えてきたようです。でも、本来なら時期的に遅いよな~と、思いました。って言うのもこの辺では「ハマボウフウと言えば、襟裳の百人浜」が有名なのです。百人浜に行った時には、ちょこっと天ぷら用に採ってきていたのは、いつも5月中ごろだったからです。
c0057167_21215722.jpg

 生育地を見ていると、ある事に気づきました。一年生と思われる一枚葉の塊が、お行儀よく並んでいるのです。すぐに察しが付きました。ここは、昆布拾いの軽トラや釣りのRV車が時々通るのです。花が咲いて種になった時に、その上を車が通ると種がタイヤに沿って砂に埋められ、翌年に芽が出るのではないのでしょうか。ちょうどタイヤの幅ぐらいの葉の集まりがすーっと生えているのですから~・・・!
c0057167_21224885.jpg

 結局この日は、拾う物も無いので、海浜植物などを見ながら帰ってきました。ハマエンドウ、ハマニガナ、ハマハコベ、ハマニンニク、コウボウシバ、そしてキタキツネの3匹の子供の兄弟に会うことが出来ました。
[PR]
by uki-puka | 2015-07-10 06:10 | プカプカ通信 | Comments(0)