excitemusic

ウキウキ研究会の会報「プカプカ通信」の一部をwebで紹介します。
by uki-puka
ICELANDia
カテゴリ
全体
プカプカ通信
浮子メモ
全国ウキ情報
未分類
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
お気に入りブログ
最新のコメント
鍵コメさん、  はい、..
by beachcomberjp at 09:24
kinさん、  そうで..
by beachcomberjp at 09:23
12ツキ上旬からの大量漂..
by kin at 17:07
アンドレアさん、To A..
by beachcomberjp at 19:11
山車を購入できますか
by Andrea at 11:56
modamaさん、  ..
by beachcomberjp at 00:55
あらまぁ、シゲさん、今日..
by modama at 06:48
島酔潜人さん、  は..
by beachcomberjp at 18:39
ポパイは青春時代のバイブ..
by 島酔潜人 at 20:40
Thanks Lonny..
by uki-puka at 22:59
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2015年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

プカプカ通信139・Feb-21-2015

      ウキアートの島、小豆島で陶片拾い 久保公子

去年の夏、学生時代の友人と30年ぶりに小豆島で会うことになりました。もちろん行くからには海岸も歩きたいので、予定の一日前に小豆島入り。小豆島町側の、オリーブ・ビーチ~日方、清水の海岸を歩きました。私の海歩きは古い陶片探しですが、小豆島も期待に違わずたっぷりと良い陶片を出してくれました。写真は小豆島で拾った江戸時代の陶片です。
c0057167_21513963.jpg

 
 驚いたのは、この島には素晴らしいウキアートがあることでした。それがプロ級?の腕前。これはプカプカのネタになると喜びましたが、なんだか見たことがあるような。確認してみましたら、やはり去年のプカプカで鈴木明彦さんが書いていらっしゃいました。
c0057167_21525041.jpg

 しかし、あまりに見事でしたので再度取り上げました。磯野波平さんのウキ、実は裏側が頬かむりのドロボーさん?になっているのです。
c0057167_21532544.jpg
オウムガイはちょっと斜めから撮ってみました。
c0057167_21534947.jpg


この島のウキアートは2つの系統に分かれていました。ウキアート作家の存在を 思わせるタイプに対して、もっと素朴なタイプがあるのです。こちらも鈴木さんが取り上げておられましたが、写真は土庄町の宿のそばで見つけたもので、お地蔵さんのように並んでいました。単体ではあちこち見ましたが、どこのも雰囲気はそっくり、頭に頭巾を被っています。ウキアート作家系に対して、こちらを笠地蔵系と名付けてみました。ウルトラマンも混じっています。今でも目立たない場所に潜んで地球を守ってくれているようです。笠地蔵系は、一つのウキアート集団の作ではないでしょうか。学校でのクラブ活動かもしれませんし、頭巾は地域の手芸好きの方が縫ったのかも。いろいろ想像してしまいます。
c0057167_21542011.jpg


 ところで、笠地蔵系ウキアートの宝庫だった宿の近くには、小豆島観光の目玉の一つ、「エンジェルロード」があります。干潮時、陸と島がつながる場所で「恋人の聖地」なんだそうです。
c0057167_21555452.jpg
ここでおもしろい漂着物を発見しました。精霊船です。後で調べると、小豆島には精霊船の習慣があるそうで、私が訪ねたのは8月下旬でしたから、お盆に流されて間もないものだろうと思います。木製ですが、すべて同じ規格で作られているように見えました。販売されているようです。
c0057167_21581684.jpg

From Editor:今回、久保さんには小豆島の興味深いモノを紹介していただきました。それにしても、エンジェルロードと名前はバタくさいのですが、和モノがイッパイ漂着していると言うのも面白いですね。

         ついにウェブページ作りました。   はやししげお
10年間続けたブログのBeachcomber's Logbookを基にして、2015年1月からウェブページ製作に着手しました。1月半ばには部分公開、そして1月末には漂着物を種子・果実、浮きなど漁業関連、貝、脊椎動物、無脊椎動物、玩具、がらくた、クラフト、地学関連、海岸植物、民俗関連、文献紹介・リンク、と12項目に分けて公開しています。公開後も、ちまちまと記事の追加などを行い、訂正も入れていますので、ぜひご覧になってご意見をお聞かせください。
c0057167_21591562.jpg

 なお、このウェブページでは、ビーチコーミング全般を扱う内容にするために、ウキに関しては、そんなに深く掘り下げておりません。そんなわけで、ウキウキのみなさまには、物足らないと思うのですが、イロイロご意見をお待ちしています。
 Floatsウキの項目では、ガラス玉、緑玉、パンプキン、シリンダーウキ、ソ連で使われたアメリカ製のウキ、ヘソのマーク・シーリングボタン、アルミウキ、スチールウキ、白樺ウキ、アベマキ樹皮のウキ、木製の刺し網ウキ、オレンジウキ。ベトナムのキャンディーウキ、ブルー豆型ウキ、ブルー分銅型ウキ、ブルー筏型ウキ、ボートサイドフロート、ぼんてん、ぼんてんライト、スチレンフロート、あかくみ、集魚灯、ウケと返し、網針(あんばり)、シイラ漬け漁の筏、浮き球▽ベースボール公式球 、以上26の記事をアップしました。(2015年2月15日現在)
ウェブページURL http://beachcomberjp.jimdo.com/
 石井先生にも見ていただき、ありがたいことに気になる箇所をしっかりチェックしていただけました。ウキウキのみなさまもぜひ細かいところから、全体まで気になるあたりをぜひ教えてください。
 このウェブページを作る前に、日本でビーチコーミングを包括的に扱ったウェブページにはどんなのがあるかとチェックしました。オレのチェックが悪かったかも知れませんが、ブログはたくさん見つかるのですが、ウェブページは尚さんの海山歩記や漂着物学会の紹介ページくらいしか見つからず、あまりの少なさに驚いたほどです。
 少しでも、より良いものにしたいと思いますので、ご協力お願いします。
c0057167_2212596.jpg
 
 この冬、名古屋でもよく雪が舞いました。積雪こそ少なかったのですが、風花が舞った日はかなり多かったと思います。そんな週末に若狭へ行くと、浜にまだ雪の残っていることが度々ありました。浮き玉の周囲は、輻射熱で雪が融けやすくなっており、こうった光景も珍しくなかったのです。けれど2月もそろそろ後半・・・オレの一番苦手な花粉の季節になってきました。これから5月の連休までが大変・・・花粉のないどこかに移住したくなります。
[PR]
by uki-puka | 2015-02-21 00:00 | プカプカ通信 | Comments(0)