excitemusic

ウキウキ研究会の会報「プカプカ通信」の一部をwebで紹介します。
by uki-puka
ICELANDia
カテゴリ
全体
プカプカ通信
浮子メモ
全国ウキ情報
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
お気に入りブログ
最新のコメント
鍵コメさん、  はい、..
by beachcomberjp at 09:24
kinさん、  そうで..
by beachcomberjp at 09:23
12ツキ上旬からの大量漂..
by kin at 17:07
アンドレアさん、To A..
by beachcomberjp at 19:11
山車を購入できますか
by Andrea at 11:56
modamaさん、  ..
by beachcomberjp at 00:55
あらまぁ、シゲさん、今日..
by modama at 06:48
島酔潜人さん、  は..
by beachcomberjp at 18:39
ポパイは青春時代のバイブ..
by 島酔潜人 at 20:40
Thanks Lonny..
by uki-puka at 22:59
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2015年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

プカプカ通信138 ・ Jan-25-2015

            「イスラエルからの手紙」  田中 正人

2008年8月9日~31日まで北海道様似町中央公民館において、漂着物学会北海道支部&ウキウキ研究会の有志の協力により開催された「北海道大漂着物展」は、地元はもとより本州からの漂着物マニアの多くの方々に来場いただき、成功裏に終了できたことがついこの間のように思える今日この頃です。
 期間中に漂着物展の事を聞いた町民の方が、「こんなものがあります。」と届けてくれたもの、それはオレンジ色でプラスチックの弁当箱のようなケースの中に、手紙と使い捨てカメラが入ったものでした。手紙の内容は、イスラエルの美術系の大学で写真を専攻しているという女学生で、「このケースを拾った人は、写真を撮ってイスラエルに送り返してほしい。その写真を元に展覧会を開催したい。」ということが英文で書いてありました。たまたま漂着物展の取材に来ていたTV局が聞きつけ、漂着物展そっちのけの取材になってしまい、ちなみに漂着物展の事は放映なしでした。(涙)
c0057167_17121755.jpg

 このケースは、4月に様似町のシンボルのひとつ「親子岩」の前で、昆布拾いのおばさん、加藤さん(現80歳)が拾ったもので、英語なので読むこともできず、どうしたものんか?悩んでいたそうです。さっそく、当時の教育委員会の職員が、様似の風景や産業や街並み催し物などを撮って送りました。それから数か月が経ち、イスラエルのモラン・シャビットさん(現31歳)から、お礼のメールが届きました。
c0057167_17151320.jpg

 もちろん、私たちが疑問に思っていたこと「イスラエルから流して、日本に着くことなんてあるのかな~・・・」については「お父さんが船乗りで、2007年8月に太平洋上で流した7個のうちの一つ」で、返事が返ってきたのはこの一個だけとのことでした。 あれから6年、モランさんは2011年8月に名古屋大学大学院に通っている夫とともに来日し、現在は名古屋市で英会話の講師をしているそうです。この度(2014.4)、モランさんは念願がかない様似町に来町し、ケースを発見した加藤さんと対面したほか多くの町民と親睦を深められました。
c0057167_17141389.jpg

 モランさんは、ホームステイをしながら、昆布拾いやアポイ岳の写真などを撮影。トークイベントでは、イスラエルの風景や街並みをスライドで紹介し、様似については「小さな町だが住民が仲良しで親切。素晴らしい思い出になりました。」と語り、感謝し帰路に着きました。


           今季の日本海プカプカ情報   はやししげお
 みなさん、この冬はやけに雪が多く感じるのですが、みなさまの地域ではいかがでしょうか? 2014年の12月、福井あたりの北陸では、週末寒波で始まりました。毎週末に寒波がやって来て高速道路はチェーン規制どころか、通行止めなどが入り、なかなか福井までたどり着けず・・・そんな感じで始まった12月ですが、浜はすごい様子になっていました。
c0057167_17181111.jpg

 上の写真は年末の福井県美浜町水晶浜の様子です。写真は水晶浜の北端にある鳥居辺りから南を見たもので、ふだんからモノが寄りやすいところですが、今季の寄り具合は尋常ではありません。ゴミ、ゴミ、ゴミと海ゴミが西風に乗って押し寄せ堆積しているのです。
 そんな漂着物は、浜辺に堆積してしまい砂地が見えないほどの場所もあります。またこの場所は海水浴場としても使われているために。ビーチの脇が駐車場になっているところが多くあり、そんな場所には風や波で運ばれた漂着物が散らばり、浮き玉も転がっていたそうです。そして右の写真でもあるように軽いものは駐車場を転がったり飛んだりして、駐車場と道路とのフェンスまで運ばれ、ここで堆積を始めました。
c0057167_17223520.jpg

 オレが確認したときには、道路わきでひざほどの高さまで漂着物の壁ができている有様でした。そして今回の漂着はハングルを記したものが多く、それを裏付けるかのように、近年あまり拾えなかった韓国製の浮き玉がよく見つかりました。友人たちが12月から1月半ばにかけ、北陸で拾い上げた浮き玉の数は大凡で30個以上、北海道に比べれば少ないのですが、コレはかなり多い数なのです。
 オレも福井に行けば、一つか二つ拾えていますし、大荒れの後、水晶浜の駐車場の上にもいくつか転がっていたようです。
c0057167_17234213.jpg

 昨年末に「のぶ」さんは石川県の浜辺で写真のように裸の浮き玉4個と魚網にくるまれたものを短時間のうちに拾われました。逆に漂着が少ないのは南方系の海豆や植物種子なのです。モダマなどの海豆が少ないだけでなく、シナアブラギリや、モモタマナといった普通にやってきていた漂着種子もなかなか見られません。
 浮き玉はかなり見かけたのですが、こうした状況は2000年代初め頃の状況にも似ています。ただ違うのは海ゴミの量!これまで日本海側の島嶼で堆積した海ゴミの酷さを聞いてはいましたが、身近に見ると恐ろしくさえ感じた次第です。
[PR]
by uki-puka | 2015-01-25 17:23 | プカプカ通信 | Comments(0)