excitemusic

ウキウキ研究会の会報「プカプカ通信」の一部をwebで紹介します。
by uki-puka
ICELANDia
カテゴリ
全体
プカプカ通信
浮子メモ
全国ウキ情報
未分類
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
お気に入りブログ
最新のコメント
鍵コメさん、  はい、..
by beachcomberjp at 09:24
kinさん、  そうで..
by beachcomberjp at 09:23
12ツキ上旬からの大量漂..
by kin at 17:07
アンドレアさん、To A..
by beachcomberjp at 19:11
山車を購入できますか
by Andrea at 11:56
modamaさん、  ..
by beachcomberjp at 00:55
あらまぁ、シゲさん、今日..
by modama at 06:48
島酔潜人さん、  は..
by beachcomberjp at 18:39
ポパイは青春時代のバイブ..
by 島酔潜人 at 20:40
Thanks Lonny..
by uki-puka at 22:59
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2012年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

プカプカ通信118 ・ Dec-20-2012

     知らないうちに・・・オレンジ浮きの進化   はやししげお
 はやいもので、2012年も年の瀬・・・12月になっちゃいました。暑い暑いと騒いでいた9月10月はずいぶんTシャツで過ごしていましたが、冷え込みは早くて、秋はあっという間に通り過ぎてしまいました。そして12月に入れば真冬の寒さ!体が寒さに全くついていきません。
 さて、みなさんが浜を歩けば、そこいらにいくらでも転がっているオレンジ色をした(最近は青や黄緑もありますが)オレンジ浮きですが、ひょんなことから進化に気づきました。こんなことを知らなかったのはオレ一人かもしれませんが、お知らせします。
12月2日の海浜センタービーチコーミング講座の折に水晶浜で拾い上げた水色をしたオレンジ浮きを拾ってきましたが、洗っていたら中央部の接合線あたりにクラックが入っているのに気づきました。どうも二枚のプラスチックを接着してある接着剤が劣化したのか、接合線に沿っておよそ半分ほどが外れていました。 
c0057167_22254469.jpg
              最近のオレンジ浮きの隔壁

 クラックに爪を立て、エイヤッと力を入れたところ、貼り付けてあった二枚のプラスチックが離れ、見事真っ二つになり、浮きの隔壁が露わになりました。写真にあるように隔壁は5枚でこの浮きは6つの部屋に分かれています。
 さて、ここで疑問が・・・「あれ、オレンジ浮きの1号って、こんなに細かく隔壁が入っていたかしら?」・・・早速自分の書いた資料を紐解けば、3枚の隔壁で4つの部屋に分かれていました。
 実物をいくつか光に透かしてチェックです。隔壁3枚の旧タイプには、フロート、順発、船牌浮標、太陽浮標、金魚商標、萬利、順源浮標、順風得利、歯車商標といった古いブランドが並びました。隔壁5枚の新しいタイプには太陽浮標、俊雄浮標、香港などで、最近作られているオレンジ浮きのほとんどは新しい隔壁5枚のタイプに移行したようでした。最近はあまり気にもとめなくなったオレンジ浮きですが、深い海の中での耐圧向上のために進化しているのですね。
 みなさんもオレンジ浮きを見つけられたら、ぜひ光に透かして、隔壁の枚数を確認してください。1号浮きで隔壁が5枚なら新しいモノ、3枚なら一昔前のモノですよ。

          ヌーブラ型漁具発見!   はやししげお
 お次もまた海浜センタービーチコーミング講座ネタです。講座の折、福井のビーチコーマー「ことまるさん」がピンク色をしたヌーブラ型のプラスチック製品を持ってこられました。ヌーブラとは、数年前にブレイクした女性用下着?で、一般的なブラジャーにあるストラップやアンダーベルトの無い、シリコン素材の粘着性と弾力性を利用して、素肌に直接貼りつけて使用する魔法のブラです。
 さて、これは漁具ですので、シリコン製ではなくプラスチック製。そして耳がついていて、カップ上のトップからは放射状に線が引かれたエンボスが刻まれており、これは見たところサルボウやアカガイを模して作られたイメージがありますね。
c0057167_22275742.jpg
                ヌーブラ型蛸壺内側

これは漁具の中でも、イイダコを採るための蛸壺と思われます。二つの対になった漁具の耳に綱をつけて結わえ、それを海中に投入し、イイダコが入るのを待って捕まえるものでしょうね。イイダコ漁には古くからアカガイなどの二枚貝の殻頂に小孔をあけ、対になった貝殻(合弁)に紐を通したイイダコ用の蛸壺が延縄量に使われてきました。これに使われる貝はアカガイやサルボウなどを中心にした二枚貝のほかにも、アカニシやテングニシといった巻貝も使われてきました。イイダコ用の蛸壺の歴史は古く、石井先生によれば、佐賀県の弥生時代の貝塚からは、出土しているそうです。
 大きな貝殻の入手が困難になったり、漁師がこうした漁具を作る手間を省いたのかもしれませんが、こうしたプラ製漁具の出現に驚きを隠せませんでした。    
別の見方をすれば、それだけイイダコを求める人がいて、イイダコを捕る漁師がいるということなのですね。ちょっと前に石川県南部を調査した折に、浜小屋の軒下に貝殻を使ったイイダコ用の蛸壺を使った延縄漁具を見ましたが、みなさんもこんな漁具の漂着や漁港などで使われているのを見られたら、ぜひ教えてくださいね。

            日本海側浮き玉情報 はやししげお
 このところグンと減った感のある日本海側のガラス玉ですが、今季の速報をお知らせしましょう。11月5日、石川県南部にある塩屋海岸でろっかくさんが直径28cmの緑玉を拾われました。11月10日には私が福井の波松~浜地あたりで小玉を2個拾いました。11月後半には、新潟の浜では化石部の父さんが直径28cmの緑玉と小玉を拾われました。
c0057167_22293635.jpg
                今季の初玉@波松

12月2日、海浜センタービーチコーミング講座の後、参加者のNさんが若狭町で小玉を1個拾われました。12月5日、福井のRZVさんが福井市鷹巣海水浴場で小玉を1個拾われました。12月8日、波浪警報の出ていた福井で私が直径12cmほどの浮き玉を1個拾いました。12月10日頃には福井のビーチコーマーさんが福井市内で小玉を2個拾われています。
 こんなところが、今季の最新情報です。減った、少なくなった、見かけない!と言った声の聞こえてくるガラス玉ですが、新潟で大玉1・小玉1、石川でも大玉1、そして福井の嶺北では小玉6、嶺南では小玉1という結果です。

c0057167_223222.jpg
           11月3日に福井の海岸で拾った海豆たち

 数年前の三里浜を歩いて10個ほど、その後で浜地から北上すれば、一日で30個弱も拾えたような時とは比べものになりませんが、それでも全く拾えないわけではありません。ちょっと頑張って歩いてみたら出会えますよね。ただ、今季の日本海側はモダマなどの海豆がブレイクしており、福井を歩かれる皆さんの拾われた海豆はすでにトータルで80個あたりまで行ってますから、海豆よりはずっと拾いにくいのが今季のガラス玉でしょうね。

From Editor
 このごろ原稿がなかなか集まらず、私が見聞きした範囲での記事ばかりになり、申し訳ありません。今年は頑張って漂着物学会に行こうと思っていましたが、仕事があってなんとも都合がつかず、残念ながらの不参加となってしまい、お仲間のみなさんのお顔が見られなかったのが残念でした。 ただ夏には道北の浜を調査する機会に恵まれ、久しぶりの浮き玉三昧ができたことは幸せでした。
 さて、2012年もあと少し、寒さが厳しいので、みなさまご自愛くださいね。そして新年にご多幸があることをお祈りしています。
 そしてみなさん、投稿をくれぐれもよろしくお願いします。ではよいお年を!
[PR]
by uki-puka | 2012-12-20 00:17 | プカプカ通信 | Comments(0)