excitemusic

ウキウキ研究会の会報「プカプカ通信」の一部をwebで紹介します。
by uki-puka
ICELANDia
カテゴリ
全体
プカプカ通信
浮子メモ
全国ウキ情報
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
お気に入りブログ
最新のコメント
鍵コメさん、  はい、..
by beachcomberjp at 09:24
kinさん、  そうで..
by beachcomberjp at 09:23
12ツキ上旬からの大量漂..
by kin at 17:07
アンドレアさん、To A..
by beachcomberjp at 19:11
山車を購入できますか
by Andrea at 11:56
modamaさん、  ..
by beachcomberjp at 00:55
あらまぁ、シゲさん、今日..
by modama at 06:48
島酔潜人さん、  は..
by beachcomberjp at 18:39
ポパイは青春時代のバイブ..
by 島酔潜人 at 20:40
Thanks Lonny..
by uki-puka at 22:59
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2012年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

プカプカ通信117 ・ Oct-20-2012

        ベトナムからやって来た新しいウキ  林 重雄

 2012年の夏、愛知県の渥美半島表浜(太平洋側)には、ベトナムや台湾からの漂着物が大挙して押し寄せてきました。前号にも紹介したように、ベトナムのペットボトルがこれほど多い年はありませんでしたし、9月中旬からはフィリピンからの漂着物が急増したように思いました。
 ベトナムのウキでは黄色や赤、それに青や緑のカラフルなキャンディーウキ、それに小船の周囲にぶら下げて使われることの多い白色の円筒形をしたウキが知られていますね。後者をボートサイドウキと呼んでいましたが、徳島のtaibeachさんはその形状をボンレスハムに例え、「ボンレスウキ」と呼ばれています。(笑)
    
c0057167_22114630.jpg
              小型タイプ 25cmほど 
c0057167_2212723.jpg
              大型タイプ 35cmほど

 ボートサイドウキは品が良い?のですが、インパクトの強いボンレスウキをこれから使いましょうか。(笑)このボンレスウキですが、大別して2タイプあり、小型の方は両耳で、浮標に使われたのか長めの細引きが巻いてあるのがほとんどでした。大型タイプは片耳で、これは主に小型船の周囲にぶら下げられていた、以前からあるタイプですね。ずいぶん前に、与那国島のユキさんから、紅白の大型タイプをいただいたのですが、
その後オレが見かけるのは白いタイプばかりで赤がありません。今年の夏から秋にかけてベトナムから多くのボンレスウキが漂着しましたが、白いのばかりで赤は皆無でした。紅白で揃うと、なんだかうれしいのですが、ありませんねぇ~!
 ボンレスウキ、漂着したウキのほとんどは小型タイプで、大型は2個しか見ていません。割合から言えば、大1:小20ほどでしょうか。
 さて、表題の新しいウキは,これではないですよ。キャンディーウキの新型登場です。

c0057167_2213124.jpg
          新型のキャンディーウキはツートンカラーだよ!

さて、新型はいかが??ご覧のように、片側が黄色で、片側が緑のヤツもありますが、ピンクのやつもあります。ピンクのヤツは赤羽根でも拾われていますし、徳島でも漂着が確認されています。この表面にはAN KHANG®と陽刻されています。ここに刻まれたアンカンは、ベトナム語で、AN(安) KHANG(康)を意味しているようで、おめでたいことばのようですね。キャンディーウキも知らないうちにバージョンアップしていましたね。これは2012年夏に初めて見つかったのですが、それより以前にどなたか拾っていませんかね? もちろん、真新しい以前からのも漂着していますので、どっちも流通してるのでしょうか?

c0057167_22135458.jpg
              AN KHANG®とある陽刻

 今年は仕事の関係から、学会不参加となりました。ぜひ学会の様子など、お寄せくださいね。今号のプカプカ。ウキとは関係の無い種子や果実の検索表をつけました。

c0057167_22152888.jpg


 先日アップしたNo Photo の海豆識別図とともに、ご活用ください。
[PR]
by uki-puka | 2012-10-20 00:00 | プカプカ通信 | Comments(5)