excitemusic

ウキウキ研究会の会報「プカプカ通信」の一部をwebで紹介します。
by uki-puka
ICELANDia
カテゴリ
全体
プカプカ通信
浮子メモ
全国ウキ情報
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
お気に入りブログ
最新のコメント
鍵コメさん、  はい、..
by beachcomberjp at 09:24
kinさん、  そうで..
by beachcomberjp at 09:23
12ツキ上旬からの大量漂..
by kin at 17:07
アンドレアさん、To A..
by beachcomberjp at 19:11
山車を購入できますか
by Andrea at 11:56
modamaさん、  ..
by beachcomberjp at 00:55
あらまぁ、シゲさん、今日..
by modama at 06:48
島酔潜人さん、  は..
by beachcomberjp at 18:39
ポパイは青春時代のバイブ..
by 島酔潜人 at 20:40
Thanks Lonny..
by uki-puka at 22:59
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2011年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

プカプカ通信・105  June-11-2011

    網掛けされたMK式硝子玉カバー付きガラス玉 石川慎也
c0057167_18255348.jpg

 2月6日、かなり久しぶりに百人浜(北海道えりも町)を歩きました。ここのところ、めぼしい漂着物も少なく、風も強い日が続いていたため歩くのをサボっていました。
c0057167_18263821.jpg
久しぶりということで、シリンダー型ガラス浮子2個、ガラス玉6個とガラス浮子さんもまずまずの成果でした。そんな中で、ひとつ面白い浮子を拾いましたのでご紹介します。
 それは、MK式硝子玉カバーに網掛けがされたガラス玉でした。
c0057167_1828060.jpg

 MK式などのプラスチックカバーは、本来、ガラス浮子を網掛けしなくても、カバー上面について耳に穴に紐を通し、網に取り付けるためのものです。網掛けできる人が少なくなり、その代用として開発されたと考えられています。(ウキウキ事典より)
 私がこれまでに拾ったMK式硝子玉カバーは、オレンジ色と黒色の2色で、大きさと耳の穴の数が異なる5種類です。オレンジ色は、耳が2つ穴の大きさ85mmと耳が1つ穴の大きさ90mmの2種類でした。黒色は、耳が1つ穴の大きさ80mm、耳が2つ穴の大きさ85mmと90mmの3種類でした。 
c0057167_18285171.jpg
               
 今回拾ったものは、オレンジ色のタイプのものですが、かなり劣化しており色落ちして白くなり、ところどころ裂けていました。それを補うために、網掛けがなされているものでした。
 でも、もともとカバーは網掛けできない人のために考案されたのでは・・・。網掛けするなら、古い劣化したカバーなんて外してしまえばよいのに・・・。カバーを外すのは大儀だけれど、網掛けできる人って・・・どんな人?などと思いをめぐらせ楽しんでいます。

 From Editor MK式硝子玉カバーには、イロイロ思い出があります。北海道の友人たちに誘われて様似や、えりもの浜を歩いたとき、このオレンジ色や黒色をしたカバーには、何度もお目にかかりました。時には。打ち上げられた後に割れたのか、カバーの中には割れた破片が入っていると言う哀しい出会いもありましたが、ほとんどは中身入りで、中のガラス玉を取り出すと、また元に戻すのがちょっと難しいものでした。
                         
 さて、数年前、宮古島の浜歩きをしたときにも、MK式硝子玉カバーで覆われたガラス玉を拾いました。
c0057167_18354829.jpg

 写真にあるように、サンゴや有孔虫でできた真っ白な砂浜に打ち上げられていたのは、黒いカバーつきのガラス玉でした。
 海流の関係で、反流はありますが、北海道から本州伝いにやってくるとは考えられません。順当に考えれば、北海道を南下の後、黒潮に乗って環太平洋をグルッと一周、北米から南下して反赤道海流で西に向かい、また黒潮に乗って宮古島までやってきた、太平洋を一周したMK式硝子玉カバーでしょうね。島の友人に尋ねたところ、これまでにいくつかMK式硝子玉カバーつきのガラス玉を拾っているとのことでしたので、そんなに珍しいものではないのでしょう。
 ただ、このカバーが外れることも無く、太平洋を一周したとなれば、ちょっとロマンを持って語られる浮き玉カバーになりますね。



 ブックガイド・札幌の自然を歩く  道央地域の地質案内・第3版 北海道大学出版会発行
c0057167_183662.jpg


 タイトルは、札幌の自然を歩くですが、積丹半島からアポイ岳のある様似、それに襟裳岬あたりまでをカバーした地質ガイドです。詳しい全体の内容は次ページを読んでいただければ分りますが、漂着物学会編集委員長の鈴木明彦先生が、望来海岸あたりでの化石やビーチコーミングについて、およそ10pにわたって詳しく書かれています。また、海岸地域の地質や地形が数多く取り上げられており、ビーチコーマーでも楽しめる内容です。あと著者紹介(鈴木)で出版社に申し込むと、ちょっと安くなります。
[PR]
by uki-puka | 2011-06-11 18:31 | プカプカ通信 | Comments(0)