excitemusic

ウキウキ研究会の会報「プカプカ通信」の一部をwebで紹介します。
by uki-puka
ICELANDia
カテゴリ
全体
プカプカ通信
浮子メモ
全国ウキ情報
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
お気に入りブログ
最新のコメント
鍵コメさん、  はい、..
by beachcomberjp at 09:24
kinさん、  そうで..
by beachcomberjp at 09:23
12ツキ上旬からの大量漂..
by kin at 17:07
アンドレアさん、To A..
by beachcomberjp at 19:11
山車を購入できますか
by Andrea at 11:56
modamaさん、  ..
by beachcomberjp at 00:55
あらまぁ、シゲさん、今日..
by modama at 06:48
島酔潜人さん、  は..
by beachcomberjp at 18:39
ポパイは青春時代のバイブ..
by 島酔潜人 at 20:40
Thanks Lonny..
by uki-puka at 22:59
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2009年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

プカプカ82・Jan-25-2008

           アオイガイ・トリガイ・サクラガイ 鈴木明彦

 札幌に転居して半年ほどが過ぎました。こちらの生活に慣れたこともあって、ビーチコーミングの頻度も増えたような気がします。やはり近場に海辺があるのはうれしいことです。さて秋から冬にかけては日本海側では面白い漂着物がやってくる季節です。今年の晩秋から初冬にかけて石狩沿岸で拾ったものを二三紹介しましょう。まずこの時期に最も注目されるものといえばアオイガイ。2005年以降ここ3年間は毎年100個以上が拾われていたようです。今年は昨年に比べると漂着例は激減しました。ここ数年のアオイガイ景気?も終わったようです。ある意味ではノーマルな状態に戻ったといえるかもしれません。それでもぽちぽちとは漂着しており、私は今年3個拾いました(図1)。
c0057167_1143567.jpg
               図1 アオイガイ
 次に紹介するのがトリガイ。スシネタとして有名なあのトリガイです。本州の方にはありふれた貝ですが、北海道では道南あたりでまれに見つかる暖流系種でした。ところが昨
年石狩沿岸でもしばしば打ち上げられ、トリガイの分布の北限が伸びたことになります。打ち上げられたトリガイには、大きなサイズのものもあり(図2)、周辺の海で繁殖・成長したことを示しています。冬の水温の温暖化と関連しているのではと考えています。この時期にまとまって漂着するのがサクラガイ。北の貝類は、色や形も地味なものが多い印象を受けます。
c0057167_11445622.jpg
                 図2 サクラガイ                 
c0057167_11452992.jpg
                 図3 トリガイ
 その中で目立つのが、紅い貝殻のサクラガイやオオモモノハナガイです。特に打ち上げられたばかりのサクラガイには可憐な美しさがあります(図3)。まとまって打ち上げられた時には桜の花びらが落ちているようにも見えます。誰でも思わず拾ってしまう愛らしい貝のひとつでしょう。

 報告の中にもあるように、転勤で海の近くに来られた鈴木明彦さんは、ブログ「北のビーチコーマー」も作られて最近は更新を頑張ってみえます。これまで北海道の漂着物ブログは様似の田中さんの記録が多かったのですが、日本海側も見られるようになって、非常に楽しみになってきました。URLは、次の通りです。ネット環境がある方は、ぜひご覧くださいね。http://northernbc.exblog.jp/


  伊良湖岬に虫えい:ホルトノキハツボフシ類似品の漂着   田中利雄
 昨年末の12月28日、久しぶりに伊良湖岬の表浜を家内の運転で訪れました。そこで拾ったのが、長さ45mm、幅21mmの葉っぱでした。その葉には9個の虫えい(虫こぶ)がありました。写真1は葉表で、写真2はその拡大です。ここにはこぶに穴が開いています。写真3とその拡大の写真4は、葉裏で、こぶは突出していますが、穴は開いていません。                            
 この虫えいを「日本原色虫えい図鑑」(湯川淳一・桝田長、全国農村教育教会、1966)で調べてみました。その結果、ホルトノキハツボフシらしいと思われました。同書の記載を抜粋しますと、「フシダニが作り、葉表へ円錐状に突出し、先端に小孔が開き、葉裏に

は丸く膨らむ。えいの形には少し変化があり、葉によっては、葉の裏側に突出する場合もある。葉当たり6~15個のえいが分布し、1えいに10~30匹のダニが生息している。生態は不明。分布は、本州・南西諸島。」という。

c0057167_11474887.jpg
             図1              
c0057167_11481479.jpg
             図2
c0057167_11483328.jpg
             図3              
c0057167_11485346.jpg
             図4

 しかし、ホルトノキ(モガシ)は「牧野新日本本植物図鑑」(北隆館、1977)によりますと、葉の縁には低い鈍きょしがあるという。他の図鑑にも同様の記載があります。 
 したがって葉の正体が不明となります。そのために、虫えいの名前も不明となりました。 浜で虫えいを拾ったのは、今回が2回目です。一度目は、2002年3月8日に、同じ浜辺で、イスノキエダチャイロタマフシを拾いました。それは我が家の近くにもよく見られるものでした。
 今回の虫えいは、同定が難しいもので、今のところ判りません。でも、こんなものも漂着するんだということをご報告致しました。

 昨年10月にあった漂着物学会・伊良湖大会、田中先生は体調不良で参加できなかったそうです。その後、体調は回復し、また奥様とお出かけになられるようになりました。
 田中先生と奥様は、おしどり夫婦でビーチコーミングもよくご一緒されています。昨年9月13日、TV番組の取材で伊良湖岬を案内し、食堂田原屋さんにお邪魔した際も、お二人で来ていらっしゃいました。
 まだまだ暑い時期だったので、田中先生は海産物を食べながら、美味そうに生ビール三昧でした。奥様が運転されるので、こうした超贅沢ビーチコーミングができるのですね。羨ましい限り・・・でした。
田中先生のHP  http://www002.upp.so-net.ne.jp/aruki-ki/

*お知らせ
 昨年の漂着物学会・総会の際には撮影が入り、みなさまにはご迷惑をおかけしました。昨年撮影を進めていたTV番組「熱中時間」の放映予定が決まりましたのでお知らせします。BSハイビジョンの2月17日にはじまり、NHK総合テレビ2月26日まで放映されます。
 みなさまもぜひ、ご都合の付く時間でご覧下さい。まだ中身を見ていないのでどんなものかは皆目見当がつきませんが・・・!
〈本放送〉  
2009年2月17日(火)  22:00~22:44  BSハイビジョン
2009年2月19日(木)  19:45~20:29  BS2
2009年2月22日(日)  11:00~11:44  海外配信(
2009年2月23日(月)  12:00~12:44  BSハイビジョン
〈地上波短縮版〉
2009年2月18日(水)  22:45~23:00  総合
2009年2月20日(金)   8:15~  8:30 BS2
2009年2月24日(火)  15:45~16:00  総合
2009年2月26日(木)  11:05~11:20  ネット枠
from Editor: 何とか1月中にプカプカが出せました。原稿を頂いた鈴木さん、田中先生、ありがとうございました。まだ先のことですが、7月22日、日本でも皆既日食が見られるようです。その場所は黒潮がグッと蛇行するトカラ列島あたりなのです。漂着物もありそうだし,行きたいですねぇ~! 
[PR]
by uki-puka | 2009-01-25 00:00 | プカプカ通信 | Comments(0)