excitemusic

ウキウキ研究会の会報「プカプカ通信」の一部をwebで紹介します。
by uki-puka
ICELANDia
カテゴリ
全体
プカプカ通信
浮子メモ
全国ウキ情報
未分類
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
お気に入りブログ
最新のコメント
鍵コメさん、  はい、..
by beachcomberjp at 09:24
kinさん、  そうで..
by beachcomberjp at 09:23
12ツキ上旬からの大量漂..
by kin at 17:07
アンドレアさん、To A..
by beachcomberjp at 19:11
山車を購入できますか
by Andrea at 11:56
modamaさん、  ..
by beachcomberjp at 00:55
あらまぁ、シゲさん、今日..
by modama at 06:48
島酔潜人さん、  は..
by beachcomberjp at 18:39
ポパイは青春時代のバイブ..
by 島酔潜人 at 20:40
Thanks Lonny..
by uki-puka at 22:59
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2008年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

プカプカ81・Dec-10-2008

              漂着物学会・伊良湖大会 はやししげお
 みなさまお久しぶりです。大会のあった10月にプカプカを出して以来、原稿もありませんし、なんだか書く気力もだんだん失せてきたのかなぁ・・・書こうかな・・と思いつつも、放っておいて師走を迎えてしまいました。
 10月末の漂着物学会・伊良湖大会には、全国から多くのみなさまが来ていただき、盛会裏に終わることができました。参加されたみなさま、本当にありがとうございました。
     
c0057167_18173984.jpg
 田原市赤羽根文化会館で午前中は総会、その後ポスターセッション、基調講演、研究発表と続きました。今年は地元と言うことで、わたしが前座の発表をつとめさせて頂き、福岡大会以来のウクレレ漫談をさせていただきました。
 夜は伊良湖岬にある「伊良湖ホテル」まで移動して、いつもの宴会!! 何の準備もしない怠慢実行委員ばかりでしたが、みなさんが地元の漂着物をお土産に持ってきていただけたので、恒例のジャンケン大会やら、何やかやで何とかやれました。今回は地元豊橋の牧野さんが実行委員長をつとめられたおかげで、地元自然保護関係団体の協力も得られ、助かりました。
 25日は宴会後も、別室にて二次会・・・夜もふけるのを忘れ、漂着談義に花が咲くのですが、翌日まで残っていたのは、やはりウキウキメンバーたちばかり。ウキウキのみなさんは強者揃いですね・・・そして話し好き。

c0057167_18184087.jpg
 26日は朝食も早々に済ませ、恋路が浜へ繰り出しました。この日は天気予報が当たらず、小雨がぱらつきビーチコーミングができるか心配されたのですが、みなさまの心がけが良かったようで何とか歩けました。

c0057167_18192179.jpg
 さて、恋路が浜に到着するとみなさんはてんでバラバラな方角に散っていきました。大まかに恋路が浜の漂着状況を説明しようと思っていたのですが、無駄になりました。いつもの調子で、早足に砂浜の向うに消えたのは田中さん。すぐさま戻ってきたと思ったら、彼の手にはモダマが・・・!何も無かったらどうしよう・・・そんな杞憂は消え去りました。さすがウキウキメンバー、良いものを見つけてくれ、それを宣伝してくれたおかげで、ビーチコーミング参加者の士気はグッと上がりましたね。今回の学会は、ビーチコーミングを取材するTVクルーがわたしを追いかけていたために、みなさまにご迷惑をかけたようです。ビーチコーミングは昼前に終わり、みんなで万歳三唱をして散開となりました。来年は新潟県柏崎で行われる予定なので、みなさまご用意くださいね。
 さて、わたしはいつもお世話になっている北海道支部のみなさまと昼食後に他の場所へビーチコーミングに出かけました。その場所は田原市堀切と、赤羽根海岸です。堀切に着いたところ田中さんとマキちゃんは西に向かって歩き始めましたので、石川さん、中司さん、藤山さんとわたしは東に向かって歩き始めました。

 堀切は恋路が浜と漂着状況が異なり、毒のある浮遊性クラゲのカツオノエボシが大量漂着していました。そして少数ながらギンカクラゲ、浮力体の付着したままのルリガイ、そんな生物たちに北海道の皆さんは大喜びされていました。途中でわたしたちを見つけられた牧野さんも加わってビーチコーミング、幸運にもわたしはキレイな付着物も少ないワニグチモダマを見つけることができました。
    
c0057167_18221259.jpg
 その後の赤羽根海岸では、小雨の中海遊びに興じ、嬌声をあげる若い娘を見て喜んだり、ダンベイキサゴの大量漂着に出会ったりと、10月の終わりにしては楽しめた渥美半島ではなかったでしょうか。
 この後、北海道組のみなさんは翌日の月曜日も渥美半島でビーチコーミングを楽しまれ、スナメリの骨などを拾われた後で家路につかれたようです。
 遠くからのみなさまを迎えたのですが、仕事が忙しい時期と重なったためあまりお相手できませんでしたが、漂着物がみなさまを楽しませてくれたようです。
 ホント、漂着物に感謝の伊良湖大会でした。


 さて、伊良湖大会後のみなさまからのメールでいただいたニュースを紹介します。
*与那国島のユキさんは中部空港セントレアから戻られるとき、名古屋の友人から「ミヤコ」と陽刻のあるシリンダーをゲット!そして島に戻ってからはうぶどまい浜で海豆をいっぱい拾われたり、ベントス浮きもゲットされたもようですよ!
*様似の田中さんは、職場が役場から様似郷土館に移られ、浜が近くなり郷土館に近い浜を歩き始められた模様です。そしてブログ「エンルム岬の自然と歴史」を始められました。
http://enrumumisa.exblog.jp/ 
*東京・神奈川大会のウキウキ前夜祭に参加された皆さん、「うらら」さんを覚えてみえますか?彼女がお母さんになったようです。フジツボ娘からフジツボママへとバージョンアップでしょうか?そんな彼女が、岩波の月刊誌「科学12月号」にフジツボに関する寄稿をされていますのでお知らせします。あまり書店では見かけない雑誌ですが、図書館などにおいてあるかもしれませんね。また発行日は未定ですが、フジツボ本(エボシガイなども含む)を育児の合間に書かれている様子なので、お楽しみに!
*わたしのフィールド越前海岸では、11月の寒波以降面白い漂着物が続いています。寒波直後に訪れた際には、越前海岸初のジオクレア、ハスノミカズラの漂着に出会えました。そのほかにもハマナタマメ、ソテツが漂着しています。また地元の方も多く歩いており、そんな中で今年もオウムガイを拾われた方がいました。浜を歩いて見る目が増えると、どんどん精度が高くなってきますね。 さて、プカプカ通信ですが、みなさまからの投稿で成り立っております。プカプカの存続のためにも、ぜひ活発な投稿をお願いします。不定期とは言え、この先も100号までは何とか頑張りたいと思っていますので、みなさまご協力ください。  
[PR]
by uki-puka | 2008-12-10 00:00 | プカプカ通信 | Comments(0)