excitemusic

ウキウキ研究会の会報「プカプカ通信」の一部をwebで紹介します。
by uki-puka
ICELANDia
カテゴリ
全体
プカプカ通信
浮子メモ
全国ウキ情報
未分類
以前の記事
2017年 11月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
お気に入りブログ
最新のコメント
鍵コメさん、  はい、..
by beachcomberjp at 09:24
kinさん、  そうで..
by beachcomberjp at 09:23
12ツキ上旬からの大量漂..
by kin at 17:07
アンドレアさん、To A..
by beachcomberjp at 19:11
山車を購入できますか
by Andrea at 11:56
modamaさん、  ..
by beachcomberjp at 00:55
あらまぁ、シゲさん、今日..
by modama at 06:48
島酔潜人さん、  は..
by beachcomberjp at 18:39
ポパイは青春時代のバイブ..
by 島酔潜人 at 20:40
Thanks Lonny..
by uki-puka at 22:59
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


プカプカ37 2005年3月1日

アメリカの浮子      田中 正人 

 2004年11月20日襟裳岬から苫小牧方面に80kmほどの所にある静内町の浜に行ってきました。そこは、自衛隊の海に向かっての射撃場の脇から漁師さんの家や小屋が立ち並ぶ浜をとおり、元海水浴場をすぎて静内の港までの浜です。
 今年は、台風が多かったためか9月に行った時は、韓国や中国の浮子が日本の物よりも多くびっくりしました。また、昨年鯨の骨を拾った浜でもあります。ちなみにその骨は、骨好きの中司さんにあげました。
c0057167_20432385.jpg
 ウキをノギスで計っているところ
c0057167_20433344.jpg
 白いノブが栓になっており、浮力を調整できる
c0057167_20434381.jpg
 Polyformの陽刻        
c0057167_20435611.jpg
 G-4の陽刻

 この浮子を見た時、天気も良かったせいか濃紺で光って見えたため、金属のボンベではないかと恐るおそる近づいて、軽くコンコンと蹴るとボコボコいう感触だったので「浮子か〜」と手に取ると、ゴムのような素材でできたアメリカの浮子でした。
 長さ55.4cm、直径16cmで、空気を入れる穴が一箇所あります。その穴には白いノブがついており、これが栓になっています。これによって中に入る空気の量を調節することができ、それによって浮力を調整できます。
 白いノブをまわして、外してみたところ、硬めのゴムで、寒さのせいか、へこんでいました。ノブを外すと、空気がビューと出るのかと思ったら、海水浴の浮輪と同じで、入れることはできますが、なかなか吹き出ないように、なっていました。
 陽刻は「MADE IN KENT,WASHINGTON,USA」品番「G-4」ロゴ「POLYFORM U.S.LTD」です。
 ウキウキ小屋の「その他の浮子ボックス」内をよくよく見ると、一回り小さく白いそっくりの浮子が1個ありました。本当にアメリカから流れてきたものなのでしょうか?それとも近年、釣などに使うレジャーボートが大流行ですので、もしかしたらそれらの備品かな?とも思ってます。
 もし、アメリカ浮子の情報がありましたらお知らせください。
 
American float
At Shizukanai in Hokkaido, on November 20, 2004, a US-made blue float was found on the shore. It was made of a rubber-like material, and measured 16 cm in diameter and 55.4 cm in length. The float had a white knob on it, which served as a stopper, enabling the amount of air in inside to be adjusted.

translation: Emma Longhorn



ウキウキ4年目突入!!会員名簿
 ついに4年目に!!ウキをメインに、学術的にはならず、布教活動も昨年はほとんど行っていません。でも、みなさまから原稿が集まり、4年目に突入しました。
 昨年の漂着物学会丹後大会でも、個人参加者の半数近くの、15名がウキウキ会員でした。みなさん誰もが精力的に活動されている方々ばかりでした。
 

 「おことわり」会員名簿につきましては、個人情報ですので、紙の「プカプカ通信」誌上だけで会員にのみ、公開しております。


プカプカ37 2005年3月1日
[PR]
by uki-puka | 2005-03-01 20:28 | プカプカ通信 | Comments(0)
<< 鎌倉にガラスの浮き玉漂着!! プカプカ36 2005年2月1日発行 >>