excitemusic

ウキウキ研究会の会報「プカプカ通信」の一部をwebで紹介します。
by uki-puka
ICELANDia
カテゴリ
全体
プカプカ通信
浮子メモ
全国ウキ情報
未分類
以前の記事
2017年 11月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
お気に入りブログ
最新のコメント
鍵コメさん、  はい、..
by beachcomberjp at 09:24
kinさん、  そうで..
by beachcomberjp at 09:23
12ツキ上旬からの大量漂..
by kin at 17:07
アンドレアさん、To A..
by beachcomberjp at 19:11
山車を購入できますか
by Andrea at 11:56
modamaさん、  ..
by beachcomberjp at 00:55
あらまぁ、シゲさん、今日..
by modama at 06:48
島酔潜人さん、  は..
by beachcomberjp at 18:39
ポパイは青春時代のバイブ..
by 島酔潜人 at 20:40
Thanks Lonny..
by uki-puka at 22:59
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


プカプカ通信64号・Mar-25-2007

          GREENBALL PARADISE  かとうしほ

 冬はもう来ないのかと思えるほど暖かい南の島でした。
1月の末にはようやっと強い北風が亜熱帯の冬を、最低気温が13度をきれば仮死状態になって魚が浮く、そんな冬をはこんできました。
 久々に仕事がお休みのある朝、昨日までの冷たい風もぴたり止んでTシャツでも汗ばむような陽気になっていたので、1日のんびりビーチコーミングを決めこんでランチを持ってでかけます。
c0057167_1846051.jpg

 漂着物の到着を知らせる生臭い磯臭い風を切ってビーチへ走り出ると、早速台湾ラムネ玉が転がっていました。これはなかなか珍しいもので3年ぶりに拾うのです。昼近いのに人影も足跡も無い浜を歩いていくと、続けて2つ緑玉を見つけました。ふと海に目をやれば200メートルほど沖に緑玉が光るのが見えます。どうしようか悩んだのですがそれもほんの一時、日光浴しようと服の下に水着を着ていたので、あっという間に犬と一緒にじゃぶじゃぶ海にふみこんでいました。潮がひいていたので水は腰ほどでしたがさすがに少し寒かったです。帰りに別のビーチでもう1個拾ったので、この日は5個の大玉を拾ったことになります。その後も散発的に10個ほど拾い続け、総数15個になりました。いくら沖縄に沢山漂着する物だといって、こんなのは初めての体験です。
c0057167_1846268.jpg

 緑玉は縄の編み方に特徴があって、太めの2本のロープの間にジグザグに細めのロープを掛けてはしご状にしてあります。ここに大量の海藻などがついてクリーニングに苦労しますが奥の手はサンポール。これでエボシガイも石灰もつるりと落ちます。大きさは直径約28センチ、凹んだ大きなへそがあるのでそれを下にすると安定して置くことができ、経線に1本ぐるり型のあとがあります。最近の緑玉は随分軽くなっているように感じたので8年前の物の重さを量ったら3、2キロでした。今回最も軽いのが2、8キロでしたので気のせいなのかもしれません。品質は落ちてきていて、ひしゃげたものや気泡や皺の沢山はいったのが増えてきています。ラムネ玉は緑玉とは別のところで作られているのか、全てがひどく歪です。
c0057167_184703.jpg

 今回は沖縄のあちこちの島でまとめて拾われた方がいたようです。もちろん私の島でも同じこと、すれ違う車の後部座席に緑玉が積まれているのが見えて思わずにやりとしたこともありました。都会では置き場に困る緑玉も田舎家は広いもので島の人は皆喜んで拾っていきます。嬉しい潮風の贈り物なのです。 
写真1漂着したてのラムネ玉写真2特徴ある網掛け 写真3緑玉でピラミッド



   2006年 ガラス玉総数 588個    様似町 田中 正人

 2006年、年頭私は一年間で拾いたいガラス玉を一日一個、つまり一年間で365個と目標を立て、浜歩きに挑んだ?のでありました。
 というより、後で数えるのが面倒なのでブログ上でその都度、数えておけば楽ちんということなのです。統計をとってみると。
1月 12個 2月 22個 3月 57個  4月 74個  5月  7個  6月 29個
7月 21個 8月 62個 9月 10個  10月 67個  11月 127個  12月 100個
で、合計が588個でした。
c0057167_18563063.jpg

         2006年の総決算!  588個のガラス玉

 これを見ますと、100個を超えたのが4月、200個を超えたのが6月、300個を超えた
のが10月で、目標の365個を達成したのが11月5日の浦河の浜でした。この時私は「この調子だと400個ぐらいはいけるかも・・・」といったら林さんが、「500個でしょう」
と第2次目標のプレッシャーを・・・でも、プレッシャーにも負けず12月10日静内の浜で500個を達成。その時、また林さんより、「555個はいくでしょう」と第3次の目標をいただきました。
 でもこれは、ちょっと苦しい目標でした。12月はほとんど時化が無かったのです。しかし、27日に2006年最後の大き目の時化があったのです。

以下、12月30日のブログから一部転載・・・
『今日は、午前に娘が浦河に2時間半ほどの用事があるということで、送っていきました。その間に三石の浜に行ってきました。ようやく3個のガラス玉をゲットし、目標まであと12個か〜と、まだ時間がありましたので、年に2〜3回しかいかない浦河の浜を歩きました。浜自体はだだっ広く、ゴミも無い綺麗な浜ですが、10月のあの時化のあと初めてでしたので、浜というよりかなり陸を捜し歩きました。思ったとおり、ぽつぽつと拾い6個目が東北のネブタのように派手なガラス玉でした。 7個目がテトラの中になぜかウニと並んで小さいながらも堂々と存在感を示しておりました。
 これで目標まであと5個ではあ〜りませんか・・・ん〜できそうだ。ここでついつい私の脳裏で物語を作ってしまいました・・・「ここであと3個拾ったkanataは、目標達成のため、31日の夕方、2006年の太陽があと少しで落ちるという鵜苫の浜を汗を流しながら必死に歩いていたが、無情にも日は容赦なく西の海上に姿を消そうとした・・・その時だったなんと足もとに砂から頭を少しだけ出したガラス玉が2006年の最後の光・・・ビームに反応したかのようにキラッと光を放ったのでした・・・達成だ〜と大声で・・・・!!!」ん〜物語は完璧だったが・・・ なんと折り返し地点に化け縄の束があったので〜す。「海の神様ありがとう・・・こんなにくれなくても少しでも良かったのに」などとつぶやきながら、しっかり、すべてもぎ取ってきました。
c0057167_18544224.jpg

          (目標の555個目はこの中に!)

 最後あっけない目標達成でした。今日の合計48個。後1日残ってますが多分今日で今年の浜歩きは最後になるでしょう・・・!ありがとうございました・・・!2006 ガラス玉総数 588個 』
 ということで、1年間を振り返ってみると2006年は前年に比べ非常に時化が少なかっ
たようです。一番大きな時化が、10月の学会の前にあった爆弾低気圧で、後の順調振りが統計の数字でもわかります。ガラス玉を拾うためには、大きな時化に期待がかかるものの、この時化によって大きな被害も起こっていることを忘れてはいけません。
今年1月7日に通過した爆弾低気圧の時化で、1月中に100個を超えました。嬉しい反面、今まで経験した事の無い強い風が吹き一睡もできなく、緊張した一夜を過ごしたことを思うと、これからの気象状況、温暖化の影響だといわれていますが不安がつのるばかりです。・・・と言いつつも、ついつい今日も懲りずに歩いています。


           ウキウキ事典、ウエブ版公開
 2003年にウキウキ研究会の皆さんから原稿をいただき、発行されたウキウキ事典ですが、加除・訂正のうえ、ウエブ版の公開に至りました。
 2003年に発行したのは45部と少数でしたが、これで皆さんにご覧頂けるようになったと思います。ウキウキ事典ウエブ版←をクリックしていただけば、入れます。
[PR]
by uki-puka | 2007-03-23 09:10 | プカプカ通信 | Comments(1)
Commented at 2007-03-28 20:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< プカプカ通信65・Apr-20... プカプカ通信63号・Feb-2... >>