excitemusic

ウキウキ研究会の会報「プカプカ通信」の一部をwebで紹介します。
by uki-puka
ICELANDia
カテゴリ
全体
プカプカ通信
浮子メモ
全国ウキ情報
未分類
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
お気に入りブログ
最新のコメント
鍵コメさん、  はい、..
by beachcomberjp at 09:24
kinさん、  そうで..
by beachcomberjp at 09:23
12ツキ上旬からの大量漂..
by kin at 17:07
アンドレアさん、To A..
by beachcomberjp at 19:11
山車を購入できますか
by Andrea at 11:56
modamaさん、  ..
by beachcomberjp at 00:55
あらまぁ、シゲさん、今日..
by modama at 06:48
島酔潜人さん、  は..
by beachcomberjp at 18:39
ポパイは青春時代のバイブ..
by 島酔潜人 at 20:40
Thanks Lonny..
by uki-puka at 22:59
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


プカプカ通信124・Jul-20-2013


          ユキさんと道北二人三脚   中司光子 

 2013年6月の12日から14日にかけ、与那国島の友人・ユキさんを迎え、道北を歩いてきました。前月の5月に歩いたときには花も咲いてない状態でしたが、一ヶ月のうちにグングン育って花盛りになっていました。
 JR滝川駅でユキさんを拾い北上、途中小平町、羽幌町を歩き、ほっとはぼろ(道の駅)の温泉で汗を流しました。
c0057167_20102314.jpg

 13日、初山別の浜でガラス玉を手にした外人カップルに出会いました!稚内から南下してきたようで、手にしていた袋には浮き玉が!
c0057167_20105544.jpg

 さて、初山別の浜ではユキさんが、ハングルの書かれた尺二くらいの大きなベントスタイプのブイを見つけました。球形のブイは二つの半球のプラスチックをボルトでとめたタイプ、中には機械でも入っていそうでしたが、何が入っているのかは分かりませんでした。ただ、半球の上下には小穴があき、そこからワイヤー(8~9mほどはあった)にフックがついたものなどが出ていました。半球の上には小穴がありましたが、半球の下は、鋭角な円錐形にプラスチックが伸び、その中心にワイヤーが入っていました。
c0057167_20115317.jpg
c0057167_20121949.jpg

 幌延町にあるオトンルイ風車列の北や、豊富町稚咲内でビーチコーミングしました。この日、ユキさんが拾ったガラス玉の数は50個もあったでしょうか?
c0057167_20143843.jpg

豊富町稚咲内では、ユキさんがココヤシを二つ見つけました。ココヤシにはフジツボやコケムシの付着があり、長い旅を物語っていました。この日は稚内の山一旅館に泊まりました。
c0057167_20152656.jpg

 14日は、稚内市坂ノ下から日本海側を南下しました。前に巨大サメのカルカロドン・メガロドン歯化石を見つけた浜に行ったら、ユキさん出入り口近くで網についた12個のガラス玉を発見!そして続けてハマナタマメも!このハマナタマメは最北漂着記録になるのでは? 
c0057167_20155028.jpg
それにしても、ユキさんの眼力はスゴいです。気合の入れ方が違うのでしょうか?(笑)それにユキさんは体力もあるので、砂浜をグングン歩いていきます。今回、長い浜に出たら、「ユキさんどっちに行く?」と尋ね、『右』と言われら「じゃぁ私は左ね」と言う具合に歩きました。わたしがウロウロ歩いていると、ユキさんは遥か彼方に・・・すぐ見えなくなってしまい、なかなか戻ってきません。(笑)
 夕方、ユキさんを稚内に降し、私は羽幌の実家に戻りました。私が三日間の浜歩きで持ち帰った浮き玉は、透明なクリアー玉一つ。もう私はほとんど拾うことも無く、手に取った浮き玉はユキさんに渡しましたので、ユキさん90個近く持ち帰ったことでしょう。きっと今頃、ユキさんは大好きな浮き玉に囲まれていることでしょうね。        


              与論小紀行 鈴木明彦

2013年6月下旬、奄美諸島の最南端である与論島に行ってきました。島の海岸部の地質調査が主な目的でしたが、漂着物も見てきたので紹介します。鹿児島空港から与論空港までは、JACの小型機でおよそ80分のフライトでした。以前沖縄本島の北端辺戸岬からかすかに島影を眺めた記憶はあるのですが、眼下に島を眺めるとワクワクしてきます。
与論島は、周囲約24kmの熱帯魚(あるいは蝸牛)のかたちの隆起サンゴ礁の島です。
c0057167_2017293.jpg
初日は土地勘もまだなので、まず島の観光地を見学しました。城地区のサザンクロスセンター(与論島資料館)は、平坦な島ではひときわ目立つ5階建ての建物でした。与論島の自然、歴史、文化をコンパクトに紹介してあります。また、5階の展望室からは、島の美しい海岸を見下ろすことができます。
まず訪れたのは島の東側にあたる前浜海岸です。白い浜と青い海のコントラストが鮮やかでした。
c0057167_20172656.jpg
この後、赤崎海岸、大金久海岸、皆田海岸、黒花海岸、寺崎海岸、品覇海岸など東側の海岸を歩きました。漂着種子では、ココヤシ、ゴバンノアシ、モモタマナ、アダン、シロツブなどがありました。
c0057167_2018358.jpg
また、海岸ではたくさんの打ち上げ貝を採集したのですが、ホシダカラをはじめとするタカラガイ類は北国の私にはうれしいものでした。
c0057167_20185712.jpg

翌日はハキビナ海岸、供利海岸、兼母海岸、茶花海岸など西側の海岸を歩きました。ここで印象的だったのは、コウイカ類の殻が普通にあったことです。特に50cmを超すコブシメには驚きました。
c0057167_20192226.jpg
この日はちょうど梅雨明けにあたり、各地の海岸で白い浜と青い海を楽しみました。もちろん琉球石灰岩やビーチロックの化石サンプルも予定通りに採集することができました。
c0057167_20194893.jpg

最終日は、ホテルの前のプライベートビーチ(ウドノスビーチ)を朝早くから散策しました。すでに早朝からクマゼミが猛烈に鳴いていました。ビーチへの通路に咲く色鮮やかなハイビスカスに今回の小旅行の別れを告げました。

From Editor
 今号では北海道の中司さんと与那国島のユキさんが歩かれた道北レポート、そして鈴木先生の与論島レポートと原稿が集まりましたので、今月は続けて発行となりました。これからも、みなさま原稿よろしくね。 
[PR]
by uki-puka | 2013-07-20 00:05 | プカプカ通信 | Comments(0)
<<    プカプカ通信125 ・ ... プカプカ通信123・ Jul-... >>