excitemusic

ウキウキ研究会の会報「プカプカ通信」の一部をwebで紹介します。
by uki-puka
ICELANDia
カテゴリ
全体
プカプカ通信
浮子メモ
全国ウキ情報
未分類
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
お気に入りブログ
最新のコメント
鍵コメさん、  はい、..
by beachcomberjp at 09:24
kinさん、  そうで..
by beachcomberjp at 09:23
12ツキ上旬からの大量漂..
by kin at 17:07
アンドレアさん、To A..
by beachcomberjp at 19:11
山車を購入できますか
by Andrea at 11:56
modamaさん、  ..
by beachcomberjp at 00:55
あらまぁ、シゲさん、今日..
by modama at 06:48
島酔潜人さん、  は..
by beachcomberjp at 18:39
ポパイは青春時代のバイブ..
by 島酔潜人 at 20:40
Thanks Lonny..
by uki-puka at 22:59
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


プカプカ通信・108  Sept-1-2011

          カムバック! ドラエモン浮き!  鈴木明彦

 7月半ばともなると、涼しい北海道とはいえ、さすがに夏日が続きます。先日は、札幌でも31℃を記録し、海やプールが賑わっていました。
 7月中旬、ひと月ぶりに厚田方面に出かけました。いつも行く浜辺は、海水浴場近くのため、空き地が有料駐車場になってしまいます。そこで普段はあまり行かない海岸、通称ホワイトクリフを歩いてみました。浮き玉3個、メノウ、ツノガイ化石と意外と収穫はあったのですが、一番印象に残ったのは、あのドラエモン浮き。4月中旬以来3ヶ月ぶりの再会です(写真1)。
c0057167_19144165.jpg
荒波にもまれたためか、さらに顔がのっぺらになっていました(写真2)。
c0057167_19153191.jpg
4月の漂着地点よりも300mほど北上したことになります。このまま北上するならば、数年後に利尻・礼文でも会えるのかもしれません。

        石川で見つけたドラエモン浮き! はやししげお

 鈴木先生が北海道の浜で邂逅されたドラエモン浮きが、石川県南部、片山津温泉近くにある加佐の岬にありましたので報告します。
 恐竜発掘があった富山の帰り道、ちょっと暑かったのですが、19万キロを走行している1996年モデルのライトバンで海岸線を南下しました。この写真は当日の加佐の岬灯台、お天気は良く車外にセンサーのある温度計は37度を指していました。
c0057167_19165026.jpg

 灯台から下の浜に降りようかとも思ったのですが、高低差がかなりあり、砂浜もほとんどなく、なにしろ暑いので、もう降参!すぐに車内に戻りました。
 灯台から幹線道路への戻り道、竹やぶの脇に何とドラエモン発見!それもプラスチック製の浮きを加工して作られているではありませんか!
 このドラエモン、まだまだ新しいようで、ほとんど劣化も無いようでしたが、お腹の部分の凸部では一部塗装がはげ、オレンジ色をしたプラスチック浮きが覗いていました。
c0057167_19173935.jpg

 微妙にサイズの異なる二つの球形プラスチック浮きを重ね、その上から塗装を施したものです。
 顔の表情や輪郭に使った黒の線描など、球面の上に描いたとは思えないほど上手で、色合いもぴったり!驚くほどの完成度がありましたが、頭上には、例のタケコプターをつけるほどの芸の細かさが見られました。
 竹やぶの前に設置してあったので、近所に人家もなく、どなたが置かれたのか聞くこともかないませんでしたが、ここから北海道まで行ったのでしょうか?               

         新川鼻のベントス  久野幸子
 林さん毎日暑くて、たいへんですね! この頃ほとんど浜に行ってないのですが友人達があれは何かね~?と聞きにくるんです。重い腰を上げて写真を撮ってきました。
c0057167_19195444.jpg

今年の8月19日の昼過ぎ、ついに与那国の秘境と言われる新川鼻へ行ってきました。沢を下ること1時間くらい、足の置き場に緊張しながら、下っていきました。 もうかれこれ5年ほど訪れてなかったので、ずいぶんと様変わりしてたように感じました。大きな手長えびがいっぱいいましたよ。時間があったら晩御飯のおかずにと思いながら。
c0057167_1921153.jpg

 新川鼻は、あの海底遺跡につながっている大きな石の浜です。ちょうど浜を下って出たあたりに、この浮きがありました。
c0057167_19221110.jpg
ベントス製のガラス浮きが2つつながっていて、5上とマジックで書いてあります。もしかすると日本の調査用の浮きなのでしょうか?中には機械がいっぱい詰まっています。
c0057167_19224687.jpg
周りにはコードが複数ついてました。なんの調査なのでしょうか?もしかしたら持ち主に知らせることができるでしょうか?それにしてもこのごろガラス浮きはほとんど拾ってないのですが、このような浮きが漂着することが多くなってきました。これはとても持ってこれないので写真だけにとどめておきました。             

From Editor
  与那国島にお住まいのユキさんこと,久野幸子さんは,大の浮き球マニアです。これまでにも北海道や、学会のフィールドワークなどで何度もご一緒させてもらっていますが、いつも浮き玉を持っていらっしゃいます。北海道大会の折でしたか、千歳空港で待ち合わせしたときも、顔を合わせるなり、取り出されたのがダブルボールだったかのレア浮き球。またどこかの帰りに、ユキさんが中部空港で友人と会ったら、いつもユキさんが、「浮き玉、浮き玉・・・」と口走っていたので、友人が持ってきた浮き球が、何と縦文字入りのシリンダーだったり・・・そんな逸話は山ほどあります。
 さて、今回のベントスは、ユキさんにとって幾つ目のベントスでしょうか?
 ユキさんが拾われたベントスの全てを把握しているわけではありませんが、少なくともこれが3度目の遭遇のように思います。これだけベントスとの出会いがあるのも、海流の真っ只中にある南の島ならではのことでしょうね。
 さて、ユキさんのお店、「ユキさんち」は与那国島の西端にある久部良港を見下ろす坂の途中にある、ゆる~ぃカレー屋さん+カフェですので、与那国に行かれた際にはぜひどうぞ。ただ臨時休業などもありますので、お店の方が管理してみえる下記ブログをチェックされることをお勧めします。 定休日:金曜日

                 ユキさんち・ブログ
[PR]
by uki-puka | 2011-08-28 19:10 | プカプカ通信 | Comments(0)
<< プカプカ通信109・  Nov... プカプカ通信・107  Aug... >>