excitemusic

ウキウキ研究会の会報「プカプカ通信」の一部をwebで紹介します。
by uki-puka
ICELANDia
カテゴリ
全体
プカプカ通信
浮子メモ
全国ウキ情報
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
お気に入りブログ
最新のコメント
鍵コメさん、  はい、..
by beachcomberjp at 09:24
kinさん、  そうで..
by beachcomberjp at 09:23
12ツキ上旬からの大量漂..
by kin at 17:07
アンドレアさん、To A..
by beachcomberjp at 19:11
山車を購入できますか
by Andrea at 11:56
modamaさん、  ..
by beachcomberjp at 00:55
あらまぁ、シゲさん、今日..
by modama at 06:48
島酔潜人さん、  は..
by beachcomberjp at 18:39
ポパイは青春時代のバイブ..
by 島酔潜人 at 20:40
Thanks Lonny..
by uki-puka at 22:59
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


プカプカ通信・104 May-28-2011

           どらえもん浮きでしょうか  鈴木明彦

今年の北海道は少々寒いような気がしてします。このゴールデンウィークは峠では雪となりました。また、近所でもようやく桜が見頃となりました。
4月中旬、いつものように厚田方面に出かけました。小雨が舞う中、厚田海岸で浮き玉(無印)をひとつ拾いました。そして帰りがけに見つけたのが、どらえもん浮き(写真1)です。
c0057167_19113327.jpg
                    (写真1)
c0057167_19121560.jpg
                    (写真2)

最初はよくわからなかったのですが、林さんや田中さんにご教示いただき、プラ浮きを重ねて作ったどらえもん(写真2)であることがわかりました。手作りらしく青く塗色され、台もついています。いつしか廃棄されて、海を漂流し、この海岸にたどりついたようです。すでに愛らしい目鼻もありません。現代の漂着仏?のようにも見えました。



           USJの浮き玉  はやししげお

 5月の中旬、仕事で大阪にあるUSJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)に行ってきました。USJと言えば、千葉県浦安市にある東京ディズニーランドと並ぶテーマパークで、ジュラシックパーク・ザ・ライド、ジョーズといった人気アトラクションは、待ち時間も長い物です。
 今年は東北・関東大震災のため、東京方面への修学旅行が、関西へと変更になり、引率でUSJを訪れました。子供たちが楽しみにしていたアトラクションはジョーズでした。ところが、平日にも関わらず、ぞの待ち時間は30分以上!アトラクションは船に乗って進む中、水中から巨大ザメが口をパックリ開けて登場して観客を驚かせると言う、お決まりの物でした。ジョーズのアトラクションは、アメリカの海辺をイメージしてあったので、アメリカ風のタラ漁に使われるウキがディスプレーしてあったり、そんな風景を眺めながら待ち時間を過ごしました。
c0057167_19142584.jpg

 このほかにも、アメリカっぽいモノや漁具(いかにも作り物)が、無造作風にエージングされた状態で転がっていました。こうしたセットを作るのは、きっとお手の物なのでしょうね。ただ、映画などの背景で写るのならOKでしょうが、待ち時間の暇を持て余したオレにはちょっと物足らなく思えました。(まぁ、そんな感覚で見ている人はまずいないでしょうがね)
c0057167_1915872.jpg

                      
 ゆっくり待ち時間でロープ越しに移動していたら、漁具の隅っこに浮き玉発見!アメリカでどれほど、ガラスの浮き玉が使われたのかは知りませんが、漁具としてのイメージはあるのでしょうね。ここに置いてあった浮き玉は直径が10cmほどの球形で、色もクリアー、グリーン、コバルト、ダークマゼンタとカラフルなお土産製品でした。浮き玉のガラスも薄い感じで、まず実用には適さないものでしょうね。あと、目立たないところに置いてあり、柵で近づけなかったので詳細は分りませんが、大きな玉もありました。その玉は目測で尺二玉でした。色は淡いオリーブ色で、しっかり網がけがしてあったので、これは実際に日本のどこかで使われていたものをスタッフが入手してきたものでしょうね。
 みなさんも、USJに行かれる機会があれば、ジョーズで浮き玉を探してくださいね。

     えりも町と日高管内の海の生きものたち    石川慎也
 えりも町郷土資料館刊行の「えりも町と日高管内の海の生きものたち」が刊行され、漂着物について小林真樹さんが執筆、わたしも何点か写真を提供しました。
c0057167_19152923.jpg

 この冊子は、A4サイズ横綴じ、43pフルカラー印刷で、えりも町と日高管内の、海の生態系、無脊椎動物、脊椎動物、そして海藻をメインに紹介してあります。
 ウキウキ研究会でご希望の方がみえましたら、A4サイズの冊子が入る封筒に、送り先の住所と、210円分の切手を貼って、別の封筒に入れて下記まで送付ください。
 〒058-0203 北海道幌泉郡えりも町字新浜207番地 えりも町郷土資料館
                       

          渥美半島花景色  はやししげお
 5月21日、久しぶりに渥美半島をまわってきました。というのも、2日前(5月19日)にカツオノエボシが湘南に寄ったというメールを受け取ったからです。
 前に調査したときのデータでは、関東地方で青いクラゲ類が漂着後、およそ1週間かけて、渥美半島に到着していますので、ちょっと早いかと思いましたが、確認のため行ってきました。さて、青いクラゲですが、やはりまだ渥美半島には到達しておらず、豊橋市の西部から渥美半島先端の伊良湖岬まで巡りましたが、出会うことはかないませんでした。
c0057167_1916215.jpg

 さて、そんな渥美半島でしたが、この日は暑く、30度を超したようで、恋路ヶ浜に集う観光客の中でも、子供たちはほとんど海に入っていましたよ。
c0057167_19172037.jpg

c0057167_1918647.jpg

 南方からやってくる、青い連中には出会えませんでしたが、ハマヒルガオは淡いマゼンタの花が満開でしたし、初夏の浜辺に近づいてきましたね。
[PR]
by uki-puka | 2011-05-29 09:42 | プカプカ通信 | Comments(0)
<< プカプカ通信・105  Jun... プカプカ通信・103 Apr-... >>