excitemusic

ウキウキ研究会の会報「プカプカ通信」の一部をwebで紹介します。
by uki-puka
ICELANDia
カテゴリ
全体
プカプカ通信
浮子メモ
全国ウキ情報
未分類
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
お気に入りブログ
最新のコメント
鍵コメさん、  はい、..
by beachcomberjp at 09:24
kinさん、  そうで..
by beachcomberjp at 09:23
12ツキ上旬からの大量漂..
by kin at 17:07
アンドレアさん、To A..
by beachcomberjp at 19:11
山車を購入できますか
by Andrea at 11:56
modamaさん、  ..
by beachcomberjp at 00:55
あらまぁ、シゲさん、今日..
by modama at 06:48
島酔潜人さん、  は..
by beachcomberjp at 18:39
ポパイは青春時代のバイブ..
by 島酔潜人 at 20:40
Thanks Lonny..
by uki-puka at 22:59
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


プカプカ90・Nov-20-2009

                隠岐小紀行 鈴木明彦

2009年9月上旬、島根県沖の日本海に浮かぶ隠岐道後に行ってきました。島の海岸部における地質見学が主な目的でしたが、漂着物も見てきましたので、紹介します。出雲空港から隠岐空港までは、小型機でわずか30分のフライトでした。
c0057167_19275245.jpg
                  (写真1)                
c0057167_1928222.jpg
                  (写真2)
隠岐道後は、周囲2110kmのほぼ円形の火山島です。まず訪れたのは道後の北端にあたる白島海岸です。気軽に崖下には降りられないので、展望台から眺めを楽しみました。白い岩、緑の松、青い海のコントラストが鮮やかでした(写真1)。
隠岐には変成岩、火成岩、堆積岩と様々な岩石が分布しています。そのため海岸の様子もずいぶん違って見えます。東海岸の能美海岸は漂着ゴミも多く、きれいな海岸とはいえませんが、岩礁性貝類をけっこう拾うことができました。サザエなどのありふれた種類です(写真2)。ここから南下すると小ぶりの砂浜の春日の浜に着きました。韓国や中国からの漂着物もありましたが、ここで目についたのが青いギンカクラゲ(写真3)。エチゼンクラゲも打ち上げられていましたが、浮遊性貝類はありませんでした。
c0057167_19281951.jpg
                   (写真3)              
c0057167_19283149.jpg
                   (写真4)
 翌日は隠岐の西海岸を巡りましたが、砂浜では漂着ゴミが多かったというのが印象です。離島での漂着ゴミの処理は、どこでも問題となっているのですね。都万の浜辺にはうずたかくゴミが積まれていました(写真4)。

c0057167_19284689.jpg
                    (写真5)
午後からは天候も崩れてきたので、博物館を見学しました。五箇地区の隠岐郷土館は、白亜のおしゃれな建物でした。2階の漁労コーナーにはやはり尺玉がありました。一方、街中の隠岐観光案内所の2階は隠岐自然館でした。名前の通り隠岐の自然科学資料が多数ありました。貝殻の大半は外国産でしたが、アオイガイは隠岐で採集されたもののようでした(写真5)。季節風が吹く冬場になれば、隠岐周辺にもこのようなアオイガイが多数打ち上げられるのでしょう。



             漂着物学会柏崎総会   はやししげお

 2009年10月24~25日にかけ、漂着物学会柏崎総会が新潟県柏崎市にある柏崎ふるさと人物館で開かれました。今回はじめての北陸地方での開催、ちょっと不便な場所ですので、どれだけの人数が集まるのかと、ちょっと不安でもありました。けれども、会場を訪れたら、参加者の名札がずら~っと並び、嬉しい再会に喜び合ったり、懐かしい顔ぶれを見て一安心。これはもう年に一度の同窓会みたいなもんですね。今回の柏崎大会は、柏崎市立博物館の渡邉学芸員のお骨折りと、それをフォローしてくださった地元の方々によって楽しい会となりました。
 学会名物と言えば、まずは一枡展示!ここでは数年続いている田中さんの北海三昧が今年も登場です。発売元は、「そろそろマンネリで、面白くねぇ~!」なんて言ってみえましたが、石井会長の「ぜひ、来年も続けて!」の声が出ましたので、どうなることやら??同じく北海道の中司さんは漂着糸を使っての編み物!ニット帽やら、ニットバッグなどなど・・・実際に試着して楽しんで見える方もみえましたね。
c0057167_2005613.jpg
             田中さんの北海三昧        
c0057167_2015146.jpg
              中司さんのニット類
 沖縄のSさんは自生したワニグチモダマの開花から、結実、そして台風によって鞘が落下するまでの貴重なプロセスを展示してくれました。 この展示は、植物が専門の中西先生の所にお嫁に行きましたが、中西先生の嬉しそうなこと!
c0057167_2022132.jpg
              Sさんのワニグチモダマ       
c0057167_2024586.jpg
                大喜びの中西先生
 夜の懇親会では、北海三昧の抽選(じゃんけんで)があったり、海豆の豆まきがあったり、北海道のマキちゃんによる浮き玉転がし??やらで、楽しい夜が更けていきました。
 さて、翌日は高浜海岸でビーチコーミングでした。朝6時頃からお風呂に入り、食道で朝食をとっていたら、大阪から参加した渡邉さんが見せてくれたものは、なんと中身入りのアオイガイでした。これには一同ビックリ!みんなのモチベーションが上がったのは言うまでもありませんね。
c0057167_2031260.jpg
              米山を望みながらのビーチコーミング     
 高浜海岸では、浜下駄に履き替えてのビーチコーミング。浜の満潮線にはマクラガイを多く含む貝ラインが続き、中にはメダカラガイ、チャイロキヌタ、ヒオウギ、ナデシコガイ、ブドウガイ、といった貝類が見られました。ガラスの浮き玉を拾われた方はみえませんでしたが、南方から漂着するオレンジウキ、ブルー紡錘型ウキ、豆型ウキなどはやはり漂着していました。他には北海道の石川さんが巨大なマンゴー種子を拾われていました。
c0057167_2041031.jpg
                 パッチに見られた魚水マーク
 ビーチコーミングの後は、柏崎市立博物館で開催されていた「漂着物アートの冒険」を見て、漂着物の加工や、素材の利用法など何か参考にできるところは無いかと、興味深く観覧できました。それから展示されていた浮き玉の中に「魚水」がありました。石井会長の挨拶で散会した後は、北海道組の方々と共に食事をして別れましたが、その帰り道草をした北海道組の5人衆は、全員アオイガイをゲットされたとか・・・恐るべし北海道5人衆ですね。 
[PR]
by uki-puka | 2009-11-20 00:00 | プカプカ通信 | Comments(0)
<< プカプカ91・Dec-13-2009 プカプカ89・Oct-30-2009 >>